衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
衣笠通信 平成28年8月号
2016年07月25日 15:13

税務調査の季節がやってきました


国税職員の定期人事異動が毎年7月10日~15日にかけて実施されます。
その後の1カ月間は今後1年間の調査計画の策定に入ります。この段階では主に調査対象の選定が行われます。

個人課税課(所得税)と法人課税課(法人税)は盆明けから調査に着手となり、資産税課(譲渡所得税・相続税・贈与税)は7~12月はその年3月15日までに確定申告のあった譲渡所得税及び贈与税の調査に着手し、翌年1月~6月上旬は相続税の調査に着手します。

税務調査に着手するに際しては、現金売上の割合の高い業種を除き、原則として調査日などを事前に予告してきます。都合の悪いときは変更できます。


その他、こちらからダウンロードしてご確認ください。



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553