衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
衣笠通信 平成27年2月号
2015年02月04日 15:45

相続税増税への対策

今年より相続税の基礎控除額が大幅に引下げられました。
ご存じのとおり、5,000万円の定額部分が3,000万円、相続人1人あたり1,000万円の部分が600万円へと全体的に6割に引下げられました。

配偶者と子供2人の相続人3人のケースでいえば、基礎控除額は
5,000万円+1,000万円×3人=8,000万円から
3,000万円+600万円×3人=4,800万円となり、
3,200万円が課税の対象となります。

これによる増税額は640万円~960万円(1次相続の場合は320万円~480万円)となるケースが多いと考えられます。

基本的な対策は贈与です。
贈与する対象者が多ければ多いほど、また贈与する年数が長ければ長いほど、効果は得られます。

その他、詳しくはこちらからダウンロードしてご覧ください。



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553