衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
衣笠通信 平成25年12月号
2013年12月09日 13:38

法人税の申告状況(黒字割合若干アップ)


24年度(24.4~25.3)の申告件数約276万社の内、黒字(繰越欠損金がある場合は、それを控除しても黒字となった場合)となった法人は、27.4%となり、前年度より1.5%の改善となりました。
また、全法人の申告所得も約45兆円(前期比121%の改善)、納税額は約10兆円(5%の改善)となっています。(図表-1参照)

図表-2は、繰越欠損金の控除前と控除後の黒字申告割合を示しています。
それによると「繰欠控除前」の②、すなわち赤字法人の割合は24年度で45.0%と若干低くなり、景気が少しだけ改善されたことを示しています。

図表など、さらに詳しい情報はこちらからダウンロードしてご覧ください。



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553