衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
衣笠通信 平成25年第5号
2013年05月21日 11:25

 マイナンバー法 成立へ 


 社会保障・税の共通番号(マイナンバー)法案が5月9日に衆院本会議で可決され、今国会で成立する見通しとなりました。
 年金などの社会保障と納税を1つの個人番号で管理する制度で2016年1月よりスタートする予定です。

 今後のスケジュールは、まず2015年10月をメドに市町村から個人番号を記載した紙製の通知カードが郵送されてきます。
 次に2016年1月から番号情報の入ったICチップを埋め込んだ、顔写真付きの個人番号カードが市町村の窓口で配布されます。
 2017年1月からは自分のパソコンからインターネットで年金や納税の情報を見ることができるようになります。

 デメリットとして、なりすましによる恐れ(アメリカでは他人になりすましてショッピング等をして3年間で5兆円の損害を発生させているといわれています)や個人情報の漏洩等がリストアップされております。


≫次ページ以降は下記をダウンロードしてご覧下さい。

衣笠通信平成25年第5号のより詳しい情報はこちらから



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553