衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
社長のコラム 10/5 エコカー補助金の税務について
2009年10月05日 08:30

エコカー補助金の税務について


 ハイブリッドカーなどを一定期間内に購入すると、後日国から補助金が支給されます。

 これの税務処理方法については2種類あります。
1つは、購入時に支払額を取得価額とし、後日受け取った補助金は雑収入に計上する方法です。法人又は個人に欠損金がある場合は、この方法をとればよいでしょう。

 しかし、一般的には次の方法がおすすめです。
その方法は「国庫補助金等で取得した固定資産等の圧縮額の損金算入」です。(なお、個人事業主についても同様の規定あり)

 この方法では、購入時の支払額から補助金の額を控除した金額を自動車の取得価額とします。従って、補助金を雑収入に計上する必要がありません。
 但し、減価償却費はその分だけ少なくなりますので、最終的にはどちらの方法でも損得なしとなります。



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553