衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
社長のコラム 6/3 年に一度は財産の棚卸を!
2009年06月03日 08:50

資産家のための相続対策のヒント  
3.年に一度は財産の棚卸をしよう!


(1)土地等を評価するときに使用する路線価は毎年7月頃に公表されますし、自社株の評価額は自社の決算期に決まります。
 他方、事前に贈与等をすることによって対策を講じていきますが、その贈与税の課税期間は1月1日から12月31日となっています。

(2)これらの日程を参考にすれば、財産の棚卸を年に1度、8月から秋にかけて行い、評価額と相続税額などの確認をされてはいかがでしょうか。
そして、贈与や土地等の売却・買い替えなどの対策が必要かどうか、またどのような対策を講じたらよいかについて秋の間に検討し、贈与については年末までに実行するというスケジュールになります。
%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0090603.GIF



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553