衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
社長のコラム 5/28 住設販売とリフォーム受注
2009年05月28日 08:55

売上拡大のノウハウと事例-売上増の方程式の活用方法  
8.建設業・工務店の増販増客作戦と事例  <2.事例:住設販売とリフォーム受注 >


(1)展示会の目的
 住設機器の買い替え促進と共にリフォームを働きかけることを目的にメーカーの協力の下に展示会を開催しました。

(2)身内マーケティングの実施
 チラシの効果が低下しているので、身内マーケティングに徹することにしました。
顧客データベースの中から住宅または住宅機器(風呂釜、給湯器等)の購入から8年~15年経過しているお客様に対してのDMを発送し、後日、その主だった顧客へは営業担当者が訪問し内容説明を行いました。
 
%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0090528.GIF(3)展示会を楽しい場所にする
 来場促進と、せっかくなので思いっきり楽しんでいただき話題性を持たせるという趣向で、有料粗品をつけました。
 呉服や宝石等の販売会ではよく実施される手法で、価格的にかなりお得感のある商品を1000~2000円ほどの格安価格で提供するというものです(今回は6000円相当の毛ガニが牛肉を1000円で購入できるということにしました)。


※6月からは『資産家のための相続対策のヒント』について、お届けしていきます。



トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553