衣笠税理士法人 | 資産運用、税金、経営、資金繰り、節税、財産、相続税、売上増のことなら衣笠税理士法人
HOME |  サービス内容 | お知らせ | 事務所概要 | リンク | お問合せ
法人概要
衣笠税理士法人
代表社員 河本泰行

◆平成31年4月1日 法人に改組
◆令和1年10月 事務所新築
(敷地75坪 延床面積56坪)

〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 (立命館大学の隣町)
TEL:075-463-3553
FAX:075-464-0178
職員数:14名(内、税理士4名)
顧問先:法人約150社 個人約80社 (合計約230社)


代表 河本泰行 略歴
昭和34年 事務所設立(初代)
  51年 早稲田大学卒業
  59年 税理士登録
富士銀行、日本興業銀行、ハウスメーカー、生命保険会社の顧問税理士を
つとめた。
現在、(財)土地区画整理促進機構および(財)都市農地活用支援センターの
登録アドバイザーをつとめる。
税務、資産活用に特化した著書多数。

代表 河本泰行 ご挨拶
私共の先代 河本慶之助が税理士国家試験に合格し、税理士業務を開始して今年で満50年となります。これまで顧問先の皆様方をはじめ、多くの方々のご支援の賜物と思っており、感謝いたしております。

さて、平成16年12月より私共では金融事業をスタートさせ、皆様方の資金をお預かりし(一年物の社債を販売し、元利保証、現在の年利率は2.15%)、これまで約2年半にわたってお約束通りの運用をして参りました。

昨年の銀行法の改正により、銀行業務について原則として認可制から届出制へ緩和されました。社会のこの流れを受けて、私共も資金の運用●融資●投資事業組合の組成●税務●会計業務●保険の募集といった金融と財務についてのオールラウンドで対応できる体制を構築いたしました。

社債といった形で皆様方に販売している金融商品については、大半の金融機関より安全かつ高利回りのものとなっております。
私共が扱う金融商品は原則として元金及び利息を100%私共が保証するものです。

また、生命保険の募集について、2007年4月より㈱ライナ インシュアランス(現:㈱スリー・エル)の京都北支店に認定され、国内に存在する全保険会社の商品を扱う一次代理店となりました。
㈱ライナ インシュアランスは日本国内60近い支店を有する有数の代理店であり、保険や金融に関するノウハウを豊富に持っております。更に、支店の開設者の多くは地域の有力な会計事務所ですので、税務面からのサポートにおいてもノウハウを共有しております。
※2012年6月1日より提携事務所に変更となっております。

今後は企業経営面だけでなく、皆様方の会社と個人における財産形成においても貢献できればと願っております。損益計算書に表示された利益だけでなく、貸借対照表に載っている資産の活用による利益、この2つの利益の総合力で企業競争に打ち勝ち、また、個人の生活においてはライフスタイルを楽しむ糧にしていただければと思います(低金利をはじめとする資産の無活用から卒業しましょう)。
独立中立系の地域に根ざした歴史ある会計事務所としての理念と立場を厳格にふまえて参ります。

トップページに戻る
京都の衣笠税理士法人 | 〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町45 TEL:075-463-3553